FCチャンネルがいいと判断したFCのみ44件 掲載中

FCコラム

仙豆のちから

仙豆のちから

仙豆のちからの特徴と概要

仙豆のちからの概要

〜熟睡体験の習慣化〜をコンセプトに、不眠大国日本のお悩み解決を担うドライヘッドスパ専門店。
低イニシャルコスト、低採用ハードル(未経験者可能)、早期育成(1ヶ月以内)をパッケージ化した進化系ヘッドスパサロン。

ブランド名 仙豆のちから
公式サイト http://senzu-chikara.com/
業態 美容・健康
業種 ドライヘッドスパ
エリア 全国
募集段階 一次募集
予算 「5、6名体制・家賃20万想定の場合」
加盟金・200万円 
物件取得費・100万円
内装費・150万円
その他備品・70万円
本部住所 〒461-0001
名古屋市東区泉1-23-38 パシフィックビル7F
黒字化までの総予算※加盟金・物件取得等含めた、
黒字化までの総予算目安
700万円〜900万円

「仙豆のちから」の加盟説明会動画がこちらのページからご覧いただけます。
加盟説明会動画を見るためにはパスワードが必要です。
問い合わせフォームよりパスワードを取得し、加盟説明会動画をご覧ください。
また、動画を見たあとの流れ動画もございますので、動画を見て加盟を検討されたい方は
その動画でウェブ面談方法のご確認をお願いします。

説明会動画を見る

仙豆のちから

仙豆のちからのフランチャイズに関して以下で、強みや、加盟金、ロイヤリティー、収益シミュレーション、加盟までの流れなどご説明しておりますので、ぜひご興味をもっていただいた方は御覧ください。

ポイント1.低イニシャルコスト、低採用ハードル

開業資金500万前後で出店可能。イニシャルコストを抑えながら、都市型、郊外型双方に適したビジネスモデル。 未経験者からも採用可能なので、スタッフが離職した場合も対応がしやすい。

ポイント2.10万人都市から出店可能

現状で10万人都市にも出店をしており、売上や集客を確保しているので郊外の家賃比率の低いエリアも可能です。

ポイント3.早期育成

本部研修制度が充実しているので未経験者も1ヶ月以内での育成が可能。その後のスキルアップも毎月1回行われる研修制度でサポート

こんな人に加盟してもらいたい

マーケット開拓を一緒にしていけるオーナー様大歓迎です。今後、睡眠市場の拡大という大きな波が後押してくれます。成長スピードが加速するマーケットを開拓しながらシェアを獲得できるタイミングです。業界日本1を目指し大きなワクワク感を共感してもらいたいと思います。

仙豆のちからの加盟金・収益シミュレーション

加盟金2,000,000円
ロイヤリティ月固定 7万円
契約期間3年
契約更新3年

【5、6名体制・家賃20万想定の場合】

売上250万の場合 月額営業利益25〜30%

売上200万円の場合 月額営業利益20〜25%

出店費用
出店費用

開業までの流れ

  • STEP.01
    一次面談
  • STEP.02
    二次面談
  • STEP.03
    物件探し/スタッフ募集
  • STEP.04
    プレオープン
  • STEP.05
    本オープン

よくある質問

  • 集客はどの様にしますか?
    基本的にはホットペッパービューティーを主軸とします。仙豆のちから独自の運用方法があるので新規客から再来客までの集客サポートはご安心下さい。
  • スタッフのスキルアップはどうすればよいですか?
    出店後も毎月1回の研修制度が組まれていますので技術チェックや新しい技術習得もコンスタントに行っていきます。
  • どの様なエリアがオススメですか?
    基本的には都市型、郊外型どちらにも適しております。男女比率やターゲット層も幅広く設計されているので10万人都市であれば出店可能です。

「仙豆のちから」の加盟説明会動画がこちらのページからご覧いただけます。
加盟説明会動画を見るためにはパスワードが必要です。
問い合わせフォームよりパスワードを取得し、加盟説明会動画をご覧ください。
また、動画を見たあとの流れ動画もございますので、動画を見て加盟を検討されたい方は
その動画でウェブ面談方法のご確認をお願いします。

説明会動画を見る
news

新着ニュース

  • 2024/02/07

    おすすめFCブランド、FC加盟説明会動画に「水晶板焼肉 三坪」を追加しました。

  • 2024/01/29

    おすすめFCブランド、FC加盟説明会動画に「浅草茶屋 たばねのし」を追加しました。

  • 2023/12/14

    おすすめFCブランド、FC加盟説明会動画に「もうやんカレー」を追加しました。

FC COLUMN

新着FCコラム

column

新着コラム

FCチャンネル YouTubeチャンネルはこちら